女性のデリケートゾーンケア?日々のお手入れについて

Pocket

デリケートゾーンのケアについて

女性のデリケートゾーン(陰部 膣)はとても敏感です。

 

 

膣内は体内とつながっているため、雑菌が入らないように、健康な状態では 元々膣内を弱酸性に保ち外部からの雑菌を寄せ付けないように出来ています。
健康な女性の膣内phは 4.8-5.5.
これを守るようにケアしてあげなければなりません。

 

また、若いうちは 膣壁も厚く、柔軟性があり、丈夫にできていますが 年齢と共に皮膚が薄く固くなってきます。
さらにオリモノの分泌も乏しくなり、乾燥してひりひりする状態に。

 

 

正しいケア用品を使って、膣内phを弱酸性に保ち、なおかつ膣回りの皮膚を潤った健康な状態になるように お手入れしましょう。

膣炎が生じたり、具合が悪い時に あわてて病院やクリニックに出かけ、薬を処方してもらう→

 

抗生剤を用いて悪い菌を殺すことも医療的には行われますが、抗生剤は善玉菌も殺してしまいますし、お薬に耐性ができてきます。

日常的にPHコントロールする、品質の良いケア用品で自分の体をいたわって 常に状態の良い膣内環境とデリケートゾーンの皮膚状態を保ちましょう。

それが 雑菌繁殖による不快臭を防ぎ、ひりひりやかゆみなどの膣炎を防止する自然な手段です。

レピア フェミニンケアシリーズは 自然な乳酸に富み、ヒアルロン酸やアロエベラエキス、配合。
また、プエラリアミリフィカエキス配合の潤い用ジェル、植物性美白成分に富んだ美白美容液など高品質で安心なラインナップです。

まず 毎日のお風呂でお使いいただきたい、洗浄ムースは 柔らかい泡状のソープフリーの優しい洗浄剤です。

 

imgrc0064391494

 

一般的な石鹸を使って陰部を洗うと、PHバランスを崩してしまうので まずは 洗浄剤を見直して頂きたいのです。

PHバランスが崩れる → 雑菌が繁殖しやすくなる → 嫌な臭いやかゆみの原因に → 気になるからごしごし洗う → ますます状態が悪くなる

 

※PHバランスが崩れると、自分の力で雑菌が殺せなくなるから、普通にその辺にいる雑菌たちが あたたかく湿った膣回りにうようよとはびこってしまうワケです

それが 嫌な臭いの原因になります。

 

 

レピアフェミニンムース
清潔にするだけでなく、栄養を与えて 膣内を強い健康な状態へ導きます。

始めから泡で出てくるのでこすらず 柔らかい使用感です。
香りもよく、使用感に優れています。
毎日のシャワー、お風呂で ぜひ使い続けて実感していただきたいです。

 

もちろん セットでおすすめの、清潔にした陰部に塗布する デリケートゾーン美白セラム、デリケートゾーン専用 リバイタル 潤いジェル
シリーズでお使いいただき、普段から 自分らしい健康な匂いのする、デリケートゾーンを保ちましょう。

 

セラムやジェリーは 柔らかい透明な液体で、口に入れても安全な成分でできています。
もちろん膣内に入っても、安心な成分で作られていて、ナイトライフにも おすすめです。
ジェルには メントールや プエラリアミリフィカエキス、アルギニンが配合され、血液循環を促進。
乾きがちな陰部にも やさしく潤いを与えます。

 

pueraria

 

imgrc0064438897

 

使っているうちに 自然と より良い状態になりますよ。

薬ではないので、優しい使用感で安心してお使いいただけます。

また、薬ではないので、悪い状態から軟膏を塗って劇的に改善を図ろうとするアイテムではありません。

価格設定も 高くありません。

非常にクリーンな工場で生産しており、パッケージも外箱をフィルムラップしてある無菌状態です。

 

湿度、温度が高くなる夏に向けて通常宅配品送料無料サービスを始めました。

使い始めると手放せません。

 

 

日常から こういうケア用品を使って 内面から素敵な女性でいられるよう、楽しく過ごしてほしいものです。

 

 

 

サンプルご請求ください。

 

デリケートゾーンのお手入れに

生理中にも 妊娠中にも使える優しい化粧品です。

毎日お使い下さい。

 

Lapia フェミニンケアシリーズ